スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原理用語 み



【み言】  原理講論又は文鮮明の説教集。

【三日儀式】 淫行による原罪を清算するための性なる儀式。

     祝福前の者には教えられない奥義。
     同居する前の家庭修練会で初めて明かされる。

     メシヤの相対者になった女性信者が主体者である男性信者と
     実際に交わる血統転換の儀式。

     1、2日目は霊的な血分けをする側が上位、3日目は下位。
     蘇生、長成、完成の3段階を経て完成する。

    <関連>血分け、混淫派、神秘神霊主義教団

【御旨】 文鮮明の王国建設の計画。

     -------------------------------------------------------

     聖書のいう御旨とは、神の深慮による永遠の計画であって、
     御自身の栄光のためにすべてのことを予定しておられる。
 
     ・神の永遠の計画である。
     神は人間の歴史の発展に応じてご自身の計画を作り、
     あるいはそれを変えていくのではない。

    ・神は全知であるから何が最善かを常に知っておられる。

    ・御旨は神の自由に基づいている。
     もし神が何事かをしようと思われるなら、
     それは全く自発的になされるものである。

    ・御旨は神の栄光をその目的としている。

    ・御旨には有効的と許容的の2種類がある。
     神はある事柄を意図し、同時にそれらを有効的に引き起こす

     ように定められるが、他方、ただ許容されるにすぎないこと
     がらもある。この場合さえ、神はご自身の栄光が現れる
     ようにすべてを支配される。

           『組織神学』より抜粋 ヘンリー・シーセン著

    ----------------------------------------------------------

    〔神のみこころを確かめる方法〕 ジョージ・ミュラー

   1.みこころを求める時、わたしはまず自分の心が全く意思を持た
     ないような状態になることを求める。

     多くの人にとって、トラブルの十分の九はまさにここにある。
     主のみこころがどこにあれ、私たちの心がそれに従う備えを

     するなら、困難の十分の九は克服されているのである。
     このような状態にあるなら、主のみこころが何であるかを知る
     一歩手前にいるのである。

   2.この後、私はその結果を感情あるいはぼんやりした考えには
     ゆだねない。もしそうするなら、大きな思い違いをすることに
     なりやすいのである。

   3.神のみことばである聖書を通して、あるいはみことばと関連
     して、御霊の御思いを求める。

     御霊とみことばは結びつけられなければならない。
     もしみことばなしに御霊のみを見るなら、大きな間違いを犯す
     ことになる。

     聖霊は聖書に従って導くのであって、決して聖書に反してなさ
     ることはない。

   4.次に私は神の導かれる出来事を考慮に入れる。
     それはみことばと御霊との関連において、神のみこころを
     はっきりと指し示していることがしばしばある。

   5.祈りのうちに、神にご自身のみこころを正しく示していただく
     ことを求める。

   6.このように神への祈り、みことばの学び、黙想を通して、
     自分の能力と知識を最大限に用いて、慎重な判断に到達する。

     そして、もし心が平安であり、さらに二、三度嘆願して後も
     それが続くなら、その判断に従って行動する。

     ささいな事柄においても、重要な問題においても、私はこの
     方法が常に有効であることを知らせれているのである。
               『ジョージ・ミュラーの祈りの秘訣』
 
     -------------------------------------------------------

    〔神の教えを見分けるには〕

    「第一に、自分勝手な欲求によって神の教えを知ろうとしないことです。
     人間の側の高ぶり、一人よがり、思い込みを捨てることです。

     第二に、何が神の教えであり、みこころであるかがわかったら
     敢然とそれに従う決心を、あらかじめしておくことです」

    「哲学者であり、科学者でもあったパスカルが、ある時から、
    『もし本当に神がいらっしゃるなら、私は神に従います。

     何もかも捨てて従います』と決心して聖書を読み始めた時、
     彼は本当の神にふれることができたといいます」
               『みことばの泉』 羽鳥明
 
    ----------------------------------------------------------

    〔神がみ旨を啓示されるために用いる方法〕

   1、神のみ言葉である聖書
     教え、戒め、正しくし、義に導く。
    (テモテ 第2 3:16、17)

   2、聖霊
     クリスチャンに聖霊が与えられている目的の一つは、
     彼をあらゆる真理に導くことである。
    (ヨハネ 16:13)

     神のみ言葉に反するように、聖霊に導かれることは決してない。
     ほとんどの場合、聖霊がわれわれに語りかけるのは、神のことば、
     すなわち、聖書をとおしてである。

     われわれの心が備えられた状態にある場合、
     聖霊は導くことができる。

   3、クリスチャンの交わり
    (マタイ 18:19、20)
 
   4、環境
     神は、われわれに対する機会の門を開いたり、
     閉じたりすることができ、またそのようにされる
    (使徒 16:6~10)

     神の摂理による環境を正しく整理して解釈できるのは、
     主と十分に密接な関係にある人だけである。
        『クリスチャン生活』より抜粋 ヨハネ・マクダニエル  

    ----------------------------------------------------------

    「しかし、わたしの願うようにではなく、
     あなたのみこころのままになさってください」

     あなたがゆずるなら、神もゆずってくださる。
     みこころにゆだねさえするなら、神は最善をなされる。


    「主は言われる、わたしがあなたがたにいだいている計画はわた
     しが知っている。それは災いを与えようというのではなく、

     平安を与えようとするものであり、あなたがたに将来を与え、
     希望を与えようとするものである」
               エレミヤ 29:11

    「神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された
     者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを
     わたしたちは知っている」
                ローマ 8:28

    「もし神がわたしたちの味方であるならば、だれがわたしたちに
     敵対できますか。わたしたちすべてのために、その御子さえ惜

     しまずに死に渡された方は、御子と一緒にすべてのものをわた
     したちに賜らないはずがありましょうか」
               ローマ 8:31、32(新共同訳)

    「得られないのは、願い求めないからで、願い求めても、与えら
     れないのは、自分の楽しみのために使おうと、間違った動機で
     願い求めるからです」
               ヤコブ 4:2、3

    「何事でも神の御心に適うことをわたしたちが願うなら、神は聞
     き入れてくださる。これが神に対するわたしたちの確信です」
               ヨハネ 第一 5:14

    <関連>責任分担
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。