スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原理用語 て



【TL】 担保ローン。

【TV100】 毎月日本で100億円献金をする指示。

     「ひと月で日本全体で100億円の献金をすると、日本の経済が
      変わって、罪深い日本人が救われる。だから頑張りなさい」

      これを達成すると文鮮明はTV300を実現しろと司令した。

【定着経済】 霊的な力があると言って販売するわけにはいかない
     一般商品 販売。
     絵画、着物、宝石、毛皮などを展示会に客を動員して売りつけること。

     組織全体のノルマと各個人のノルマがあり、
     信者はそのノルマを果たす教理上の義務がある。
 
     統一教会信者の展示会商法は巧妙でシステム化されている。
     やはり霊感商法商法的な手法で販売している。

     買うと言わないかぎり帰れない雰囲気になり、陥落する。

    <関連>展示会

【デイリー・メイル】 イギリスの新聞社。
         統一教会は巨額の金をかけた名誉毀損訴訟に破れ、
         莫大な弁護料と裁判費用を払うことになった。

【天運石】 霊感商法の商品の一つ。
    家の中の悪い霊を吸って空気をきれいにし、病気もよくなる。

【転換期トーク】 手相を見たり、姓名判断をして、
        「転換期ですね」と言って、人生の岐路にあることを暗示する。

        「今、まさに人生の転換期を迎えています」
        「あなたの人生は下降していきます。   

        * 心理学的に人生のターニングポイントがいちばんカルト教団の
        狙い目。

        <関連>伝道         

【天国】 キリスト教では神の支配される所。
   モナイ(ギリシャ語)=生活する場所。活動する拠点(基地)。

   天国、それは一切の労苦から私たちを解放し、満ち満ちた休息、
   憩いを提供するモナイ。

   複数形は、その休息、くつろぎ、安らぎの豊かさと十全性を指
   し示している。

   それは神の家であり、そこに神の臨在がある。
   そして神こそがその所有者であり、その支配者である。

   神の国に入る人は、例外なくイエスのことばに耳を傾け、聞き
   従うこと、つまりイエスを信じ受け入れる者である。

  * 天国は神の賜物であって、人間が創造するものではないことを
   示すために、「天」という言葉を使った。 

  「軍事力によってその王国を築き上げるメシヤではなく、平和の
   君としてのメシヤである。

   この地上において見られる国々、つまり武力によって立てられ、
   守られ、支えられるような国ではなく、神であり、真理である
   お方が支配する国、つまり神の国こそが、ご自分のくにである」
               『ヨハネの福音書』 朝比奈悦也

【天使】 人間の原罪を天使とエバの淫行によるという独自の教理をもつ
   最近では天使が入っているというペンダントを高額で販売する。

  <関連>ルーシェル

【展示会】 商品の展示会に誘い出し、
    偽の霊能師が、「先祖が霊界で苦しんでいる」
   「このままでは成仏できない」などと、
    あることないこと説明して脅していく。

    怖くなった被害者に、「これを買えば、あなたも先祖も救われる」
    と言って、高額な商品を売りつける商法。

   <関連>定着経済、霊感商法 

【天情】 人間的な思いに対して神(文鮮明)の立場に立った思いをいう。

    「天情に徹し、人情に流されてはならない」
    「相手から根こそぎ取ることが救いだ」

    「破産宣告や借金苦で自殺する兄弟姉妹を援助するお金があるなら、
     献金するのが信者としての道理でしょ」

    <関連>万物復帰

【天聖経】文鮮明の説教集。
    信者の生活の指針となるべき御言。


    天の国の聖書という位置づけ。
    この本は430万円の献金者に与えられた。

    説教集16冊を1冊の本にまとめたもの。
    バラバラだと22,000円で買うことができる。

     <関連>聖本、原理講論 

【天地正教】 仏教を前面に出した統一教会のダミー団体。
      弥勒=再臨主=文鮮明

【天的うそ】 =聖なる詐欺。
     教会の教えを聞く機会を与えるために誰かに嘘をつくことは許される。

     勧誘のためなら嘘も方便。
     方便というのは、それぞれの段階に応じて表現を変えること。
 
     摂理の実現という大善の前には嘘をつかないという小善は悪である。
     霊感商法を拒否することは、大善をなさないことで大きな罪を犯す
     こと。
     地上天国を作るのに手伝うチャンスを与えているのだ。

     サタンから奪うのだから罪にはならない。
     殺すことも盗むことも罪にはならない。
     お父様(文鮮明のこと)のためなら人を殺すこともある。

     家族をごまかす手だてを考え指示を与えるように伝道マニュアルが
     作られている

     外敵が存在するという幻想を抱かせ、集団の結束を強める。

     統一教会の詐欺行為は信仰に根ざしたもの。

     <関連>うそ、だまし、トーカー、ヨハネ、カルト

【伝道】 一般人をアンケートや占いなどでだまして、統一教会に誘い込むこと
   入会や献金の勧誘の過程において、霊感商法と同一の方法が用いられている。

   本来の目的を隠し、 正体を隠しながら、嘘をついて勧誘するのが
   あたりまえで、擬装団体を数多く持つ。

   全く違う名前で、全く異なる目的を相手に抱かせる方法で
   伝道する。

  「宗教ではない」と言い、相手がすっかり教義に取り込まれて、
   信者にならざるをえない時まで正体を隠し続ける。

   伝道という目的を告げず、団体名を偽り、被説得者に説得意図を
   予期させないことが説得を効果的に行なうことができる。

   初めから統一教会の伝道であると言えば、それだけで真理から
   遠ざかってしまう人がいるから、統一教会であることを決して
   言わないように注意を受ける。

   自分が何に関わり、どんなことに巻き込まれようとしているのかを
   初めからわかっていれば、誰も決してそんな団体には入らない。

   ほとんどの人が、「ここが統一教会であること、教団の活動内容を
   あらかじめ教えてくれていたら入りはしなかった」という。

   マインドコントロールにそった完璧なマニュアルがあるため
   途中でやめることはほぼ不可能。

   聞くものに逃れられない贖罪意識と不安をあおる。

   利用価値がない場合は逃がす。
   水商売、病人、障害者は誘わない。

   信者が資本であり、財宝を生み出すマシーン
   信者が多くなればなるほど肥え太る。
   教祖が信者の首を絞め続け、搾り取った財産で長生きをする。

  * 正体を隠した伝道が、「信教の自由に対する重大な脅威」
   として、裁判所の判決で違法とされた。

   信教の自由とは、他人から信仰を強要されることなく自分の意思で
   自由に宗教を信じ、または信じないことができるという基本的人権。

  <関連>だまし、転換期トーク、教育過程

【店舗】 霊感商法を担当する統一教会の事業部の店。

【天法】 この世の法律より優先される文鮮明の法
   統一教会に不信するすることは最大の罪である。

  * 文鮮明の気まぐれによって変わる。

   ----------------------------------------------------------

  「すべての人は、上に立つ権威に従うべきである。
   なぜなら、神によらない権威はなく、おおよそ存在している

   権威は、すべて神によって立てられたものだからである。
   したがって、権威に逆らうものは、神の定めにそむくものである」
               ローマ 13:1、2

  * これは投獄され、むち打ちの刑、石打の刑、最後に斬首された 
   パウロの書いた手紙である。


  <関連>天的うそ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。