スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原理用語 つ



【2DEY】 ツーディズ・ワークショップ。
    統一原理を勉強する1泊2日の修練会。

    横的授受の禁止、自由時間とプライバシーはなし。
    堕落と罪意識を教え込む。

    使命感をあたえ、のちに責任感で使役する。
    メシヤをあかす前で終わり、次の段階を決断させる。


    人間は感覚遮断のような拘禁状態が長く続くと、被暗示性が
    高まり与えられた単純なメッセージに反応しやすくなる。 

   <関連>教育過程

【通教】 献身しないで自宅から通っている教会員。

【接木理論】渋柿の木に甘柿の木を接木することによって甘柿の実がなる
   と言って文鮮明がサタンを屈服させたという。

   文鮮明に食口が接木されることによって原罪がなくなるというもの。
 
   「この地上にメシヤが来られ、そのメシヤの種、真の父母の新しい生命の種を
   再度注入し、接ぎ木しなければなりません」
        『天地人真の父母様と真の家庭運動』より抜粋

  「それならば、どの程度、心情的に接ぎ木されなければならないのでしょうか。
   父の腹中から接ぎ木され、その父と共に生きたという条件を立てた後、

   母の腹中を通して再び生まれなければなりません」
        『ダンベリーからベーリングまで』より抜粋

  「生殖器官は、その三つを同時に連結させてくれるものです。
   接ぎ木をするところです。愛を接ぎ木し、生命を接ぎ木し、

   血統を接ぎ木するところです」
             『宇宙の根本』より抜粋

  * サタンは甘柿の種からは渋柿しか実らないことを百も承知で屈服した
   マネをしただけではなっかたのか。

   ご子女様の淫行によって完全に論理がくずれてしまった。
   渋柿と原罪とを同じにとらえることに無理があった。

  <関連>ご子女様、血分け、詭弁

【罪】  聖書の原語では、まとはずれ、邪曲性、邪悪性、暴虐など
   虚偽、不正をいう。

   チャター、ハマルタノー  まとをはずすと言う意味。
   アウエン         邪曲性、邪悪性。
   ラー           暴虐、悪の破れ出ることを意味する。


   罪とは知られている神の命令に対する意図的な違反である。
   してはいけないとはっきりと命じられていたのに、それを行なうこと。

   神に背き、神の助けを拒むこと。
    
   また演技するという意味もある。
   霊感商法で、トーカー(霊能師役)が因縁トークをし、

   またヨハネ(紹介者)がマニュアルどうりのヨハネトークをするのは
   「罪」そのものである。

   霊感商法の役割演技そのものが被害者には現実となる。
 
   統一教会ではお父様(文鮮明)を疑うことが罪。

  「ある種の罪と戦う場合には、逃げる以外に勝利を得る道はない。
   私たちは単に悪を見つめるだけでも、容易でない危険に直面する。
   堕落を望まないなら、悪から遠ざからなければならない。

   もし船員があらしを避ける方法を知っているなら、
   あらゆる犠牲を払って避けようとするであろう」
          『朝ごとに』 C.H.スポルジョン

   -------------------------------------------------------

「宗教の領域では、罪とは偶像礼拝である。
   言論において、真実は義であり、罪とは虚偽である。
   道徳生活の分野では、公正が義で、罪とは不正である。

   人の思念の領域では、罪とは、神と人のいずれかに対する
   真摯さの欠如で不正直なことであり、この反対の純潔とは
   心の純潔、単一、正直、真実なることである」
             『キリスト教信仰の探求』


  「(1)罪は意志的なものである。

   (2)罪は不敬虔(対神的)と不正(対人的)の二つの面を
      もっている。前者は後者の原因であり、不正は不敬虔
      が除かれなければなくならない。

   (3)罪には「神の怒り」が不可避である。
      神の目から逃れられる罪はない」
         『ローマ人への手紙』 河村 襄


   「もし、罪がないと言うなら、それは自分を欺くことであって、
   真理はわたしたちのうちにない。

   もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、
   神は真実で正しいかたであるから、その罪をゆるし、

   すべての不義からわたしたちをきよめて下さる。
   もし、罪を犯したことがないと言うなら、それは神を偽り者と

   するのであって、神のことばはわたしたちのうちにない」
                ヨハネ第1 1:8-10


   イエス・キリストは、正しいと思っている人、健康だと思っている
   人のためではなく、罪びとを救うためにこの世に来たのである。

  「丈夫な人には医者はいらない。いるのは病人である」
  「わたしがきたのは、義人を招くためではなく、
   罪人を招くためである」
                マタイ 9:12、13

  * 統一教会は本来の定義である「目標を外している」 
   罪とは的を外すことで、義とは的を射ることである。

   <関連>原罪、十戒、贖罪

【詰める】決心させると言う意味。
     今しか時がないという切迫感を与える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。