スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原理用語 ち



【知恵を使う】 嘘をつくこと。
     「上手に知恵を使いなさい」
      一般社会の人をだますことは問題にならない。

     「親には会社の研修であると言いなさい」
      内緒で来なさいと嘘のつき方まで教える。

     「息を吐くように、嘘を吐くこと」
      統一教会のためという動機があるなら、
      どんな嘘も許されると信じ込んでいる。

      嘘をつくのが平気になり、身内にさえ嘘をつく。
      嘘をついてだまさなければ信じさせることができないのが原理。

     * ある食口は、警察に捕まったとき、自分の口から次々と
      まことしやかに嘘が出てくるのに驚いたという。

     「油断することなく、あなたの心を守れ、
      命の泉は、これから流れ出るからである」
                 箴言 4:3

     「人間の妨げや疑い、抵抗あるいは小細工などがないときに、
      神は私たちの人生において働いてくださる」
                『収穫の時代』チャック・スミス

     <関連>うそ、だまし、天的うそ
  
【地上天国】 文鮮明存命中にまもなく完成すると信じられている
     具体的な構想が一切提示されず、一瞬のうちに完成される理想社会。
   
     信仰暦の浅い人を騙すための何度でも繰り返されるキャッチフレーズ。

    「地上天国を創建すれば、その時が来れば、全ての借金から解放されて、
     借金をたくさんした人こそ、素晴らしい信仰者として称賛を受ける」

     末端食口が犠牲となってメシア(文鮮明)に絶対服従するだけの義務と
     使命が課せられた世界である。決して個人の幸福は保障されない世界である。

     文鮮明の目指しているのは、自分の王国であり、地上天国ではない。
     理想社会を目指していた幹部は次々と離脱し、また立場を追われた。
                    
     文鮮明の王国、主権国家。
     末端食口は罪責感や恐怖という足かせと蕩減という鎖につながれ
     奴隷としてつかえる。 
 
     統一教会の創ろうとする地上天国には入りたくないと言う人が多い。
     古参食口もこんなはずではなかったと思っている人がほとんどではないか。

   
     〔アメリカのリーダーに文鮮明が語った言葉〕

    「我々がアメリカで権力を握ったら、憲法を修正して、
     だれでも自分に割り当てられた者以外と性関係をもつ者は
     死刑ということにしよう。

     神中心でないセックスは人間が犯しうる最大の罪だ。
     だからもしだれかが誘惑に勝てないのなら、
     その人の肉体は取り去ったほうがいい。

     そうすることでその人に恩恵を施し、その人が霊界で
     正しい状態に復帰するのをたやすくしてやることになる」

     私は、この運動に加わっていないすべての既婚者たちのことを
     思った。

     もし私たちがアメリカを掌握したら生じるだろう大量虐殺のことを、
     私は考えずにはいられなかった。
                  元アメリカ副会長 スティーヴン・ハッサン


    「文鮮明が67年に日本にきたときのことだ。
     会員の一人が、『もし大先生を人類が受けいれなかったら、
     どうするか』ときいた。

    『すると、アメリカの潜水艦を買って、何年分かの食糧を積み込み、
     会員を全部潜水艦に避難させて、アメリカとソビエトが戦争するように
     工作する。

     潜水艦はノアの箱舟というわけです。
     そして全世界が滅びたのち、文鮮明を受け入れる者だけが、子供を
     生んで新天地をつくる。

     それが人類の幸せであり、神の願いである』と答えたというのです」 
                         『原理運動の実態』 茶本繁正 著

    * 天国は神の賜物であって、人間が創造するものではないことを
     示すために、「天」という言葉を使った。 

     「イエスは答えられた、わたしの国はこの世のものではない。
     もしわたしの国がこの世のものであれば、
     わたしに従っている者たちは、

     わたしをユダヤ人に渡さないように戦ったであろう。
     しかし事実、わたしの国はこの世のものではない」
                   ヨハネ 18:36
 
    「それとも、わたしが父に願って、天の使いたちを十二軍団も、
     今つかわしていただくことができないと、あなたは思うのか。

     しかし、それでは、こうならねばならないと書いてある聖書の
     言葉は、どうして成就されようか」
                   マタイ 26:53、54

    「彼らの最後は滅びである。彼らの神はその腹、彼らの栄光は
     その恥、彼らの思いは地上のことである」
                   ピリピ 3:19

    <関連>天国

【中心】 所属している部署の責任者。
     中心の指示は絶対である。

  <関連>アベル

【調整日】 月に一度の休みの日。

【清平】(チョンピョン) 天宙清平修練苑。
    韓国の訓練所、統一教会の聖地。

    霊界開放という免罪符発行元。
    韓鶴子一族が豊かに暮らすための収入源。
    原理講論の内容からすれば、間違い。  

    統一食口向けの悪霊ばらいの霊感商法。
    悪霊を取り除き、難病、奇病、家庭不和を癒す。

   (教会員の3分の1は無関心といわれる)

   「しかし神は、はたして地上に住まわれるでしょうか。
    見よ、天も、いと高き天もあなたをいれることはできません。

    ましてわたしの建てたこの宮はなおさらです」
                 列王紀上 8:27

   「この世界と、その中にある万物とを造った神は、天地の主で
    あるのだから、手で造った宮などにはお住みにならない。

    また、何か不足でもしておるかのように、
    人の手によって仕えられる必要もない」
                 使徒行伝 17:24、25

   「主はこう言われる、天はわが位、地はわが足台である。
    あなたがたはわたしのためにどんな家を建てようとするのか。

    またどんな所がわが休み所となるのか。
    主は言われる、わが手はすべてこれらの物を造った。

    これらの物はことごとくわたしのものである。
    しかし、わたしが顧みる人はこれである。

    すなわち、へりくだって心悔い、
    わが言葉に恐れおののく者である」
              イザヤ 66:1、2

   <関連>霊媒師、霊界

【珍味マイクロ】 改造したマイクロバスやワゴン車に寝泊りしながら、
       朝早くから深夜まで戸別訪問を繰り返し、珍味等を売り歩くこと。
 
       内的、外的マニュアルがある

       <関連>F、マイクロ、キャラバン、教育過程、外的目標

【血分け】 聖血をもった教祖が女性信者に対して、性行為を通じて血を分け、
     さらに、その女性が男性に分け与える宗教儀礼。

     合同結婚式の原型。
     初期においては教祖と信者たちの間で血統転換をなすための儀礼。

    「統一教会には、「血分け」の教理も「血分け」の事実も一切存在しない
     この批判は、反対派が勝手につくり上げた中傷誹謗でしかない」
              「拉致・監禁に備えて』より抜粋
 
     外部には絶対否認をし、信者には事実であるが原理的な
     意味があったと講義。

     霊的な血分けは認める。

     36家庭までは血分けを行い、それ以降は聖酒式と三日儀式に
     変わったといわれる。

    「血分けのどこがいけないんですか。
     文先生によって、原罪のない子を産みたい」
     こういう人を烈女という。

     * 文亨進世界会長が血分けを認めた。
    「何故、人類のメシアで全ての女性を主管できるお父様に

     そういう問題があるからといって問題になるのか。
     私達は勇気を持って隠すのではなくきちんと話さないと

     いけない。今後、六マリアの講義案を作っていく。
     我々は堂々としなければならない」

    <関連>混淫派、神秘神霊主義教団、血統転換、  
       三日儀式、文亨進、金明煕、朴正華
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。