スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原理用語 す



【救い】 イエス・キリストの救いは恵みにより、信仰による。
     救いはすべての人に対する神の賜物である。

   代価(金銭)も、悔い改め、償い、良きわざ、信仰の行為すらも、
   救済を買い取ることはできない。   

   救いの条件に、伝道、奉仕、献金のある宗教に救いはない。
   キリスト教の救いはゼロ円 。

   救いは、われわれが何かを差し出すというような
   ものではなく、全くただで受け取るものである。

   救いはすべての人に提供され、だれでも価なしに
   受けることができる恩恵である。
   救いは神からの賜物、無料の贈り物である。

   イエス・キリストがわたしの罪のために十字架にかかり、
   すでに罪の代価を払われたことを信じ、主として心の中に

   受け入れれば、罪が赦され、天国に入ることができると
   いうのが、キリストの教えである。

   神が人間の救済において先手を打たれる。
   神がまず事を始められ、神に応答するように人に
   勧めている。

   何か難しいことを命じているのではなく、
  「われを仰ぎ見て救われよ」と言っているのである。

   キリストに向かって「はい」というだけの
   簡単な信仰の行為である。


  「地のはてなるもろもろの人よ、
   わたしを仰ぎのぞめ、そうすれば救われる。

   わたしは神であって、ほかに神はないからだ」
               イザヤ 45:22

   イエス・キリストを信じて十字架を見上げたものは、
   永遠の滅びから救われ、すべて命を得る。(ヨハネ 3:14)

   荒野で上げられた青銅の蛇(民 21:9)は、
   イエス・キリストの十字架の予表だった。


   だれでも、イエス・キリストを主として心の中心に迎い入れ、
   救い主として信じるものは罪が赦され、天国に入ることができる。

  「すなわち、自分の口で、イエスは主であると告白し、
   自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせた

   と信じるなら、あなたは救われる。
   なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである。

   聖書は、『すべて彼を信じる者は、失望に終わることがない』と
   言っている。ユダヤ人とギリシャ人の差別はない。

   同一の主が万民の主であって、彼を呼び求めるすべての人を豊かに
   恵んで下さるからである。

   なぜなら、『主の名を呼び求める者は、
   すべて救われる』とあるからである」
                   ローマ 10:9~13

   イエスの救いは教えではなく、現実的な事実である。
  「ジーザス・イズ・リアル・トゥ・ミー」
 
   救いは信仰による贈り物であり、人は信じた瞬間に
   永遠のいのちをもつ。

   人が救いの経験をしたとき、聖霊が与えられ、信仰者に内住する。
   その時点から、人は聖霊に導かれて生きるようになる。

   -------------------------------------------------------

   蕩減(トウゲン)条件を出すのは悪魔の業である。
   到達不可能な非現実的な目標を設定する。

   救われるためには代価が必要で、神様のために何かをしたら
   天国に近づくというのが統一原理。

   庶民からなけなしのお金を奪って、文鮮明に捧げることが
   その人の救いにつながると思い込まされている。

  * 行いが人を義にするのではなく、信仰から善き行為が必然的に生じる。
   決して救われるために行いをするのではない。

   信じるという行為の中にも自分を変えるとか、
   何かを差し出すなどのニュアンスは含まれていない。


  「救いの条件として信仰以外何ものも付け加えてはならない」

  「人間が、何らかの効果があると考えて、何らかの形で人間の
   働きをそれに付け加えるならば、それは救いの教理そのもの

   についての無知か、あるいは許されざる不注意だと言わなけ
   ればならない」
        『信じるだけで救われるか』 高木慶太 著


  「神の救いは、救われる価値のない人のため、
   救われるために何一つ備えのない人のためであるべきである」


  「イエスは、私たちが救われる価値があるから救いに来られた
   のではなく、私たちが全然値打ちのない、だめになった、
   できそこないであるからこそ救いに来られたのです」
  
  「今あるがままの姿で、ふだん着のままで、
   罪と罪の汚れのままでおいでなさい」    

  「改善してはなりません。今すぐ救われるためにおいでなさい。
   神は、不敬虔な者を義と認められるのです」

  「救いは、最悪の状態のあなたに適合するのです」
         『ただ恵みによって』C.H.スポルジョン


  「あなたが最悪最低の状態に落ちても、あなたの下に永遠の腕が
   あることを覚えよ。
   主は極みまで救うことがおできになるのである」
         『朝ごとに』 C.H.スポルジョン

  「いのちの水がほしい者は、それをただで受けなさい」
               黙示録 22:17

  <関連>救い、福音、義認、贖罪、恵み、信仰、聖化、聖霊、
      蕩減、万物復帰、霊感商法  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。