スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原理用語 く



【クーリングオフ】 返品期間。
     霊感商法で買ったことをまわりに口止めする期間。

    「運気が下がるので人に話さないように」と、
     契約したことを口止めする。

    「まだ、その時ではありません」
    「だれにも話をしないように。魔が入ります」
 
    「人に言うと不幸なことが起きます」

    「後になってお金を返せと言う人がいますが、
     みんな不幸になっています。死んだり、事故になったり、

     家が火事になった人もいます。
     先祖の因縁がそうさせているのです」

    「せっかく授かっていながら、解約するということは、
     先祖を地獄から救ってあげながら、それを再度地獄に突き落とす
     ことになるんですよ」

    * しっかりと恐怖心を植え付けることがポイント。
     自分も恐怖心を植え付けられていることには落ちる時まで気付かない。
 
    <関連>霊感商法、展示会商法、因縁トーク

【悔い改め】考えを変えること。心の態度を変えること。
     心の方向転換をすることである。

     心の入れ替えることで、キリストの物の見方、考え方を
     身に付けるということ。
 
     原語(メタノイア)の意味
    「間違った概念や偏見を捨てて真理の認識に目覚める」
    「別な心を持つ」、「心を変える」
  
     悔い改めとは、後悔することではない。
     悔い改めが、罪の赦しの原因だと考えてはいけない。

    「悔い改めは、罪に対する悲しみである」という考えほど、
     聖書の概念から離れたものはない。

     1)悔い改めを罪に対する悲しみと混合してはいけない。

     2)悔い改めは償いではない。
       償いは、自分がした悪い行いを何らかの形で
       補おうとする努力である。

     3)悔い改めは、生活を改善することでもない。        
 

    「神ではなく、自分でどうにかできると思っているかぎり、
     救いはありません。

     哀れんで下さいと、回れ右をして神さまに向かう心が
     悔い改めなのです」

    「人は考えを変えることなくして救われることはできないが、
     その考えの変革は、信じることの中に含まれている」      
    
    「神について、罪について、自分について、キリストについて、
     救いの方法について、自分の間違った考えを捨て、キリストを
     信じることと定義することができる」

    「キリストを信じるとき、人は自動的に、間違った概念を捨て、
     正しい認識に目覚めるものなのである」     

    「悔い改めは考えの変革であり、信じることの中に含まれている。
     だれでも、以前頼っていたものからキリストに信頼を移すこと
     なくしては、キリストを信じることはできない」
            『信じるだけで救われるか』 高木慶太 著

     悔い改めとは、また、実際に罪に背を向け、
     神の恩寵によって、神が望まれるように生きようと
     決心することを意味する。

     悔い改めと信仰とは、ふつうだれでも同時に起こる。
     神のみことばによって良心が呼び覚まされることが、
     悔い改めの第一歩である。

    「福音を聞き、それを理解し、キリストを信じる時、
     そのプロセスにおいてその人は考えを変えているのである。

     悔い改めは信じるという行為の中に必然的に含まれており、
     信仰の一部なのである」
            『信じるだけで救われるか』 高木慶太 著   


    「神の目の高さから自分自身を見ることである」
                      アウグスティヌス
    
    「主要な点は、罪からキリストへ心を転換することです。
     もしこの転換がありさえすれば、悔い改めの本質は
     あなたのものです」

    「悔い改めの結果としてキリストを見ることができるのではなく、
     キリストを見ることによって悔い改めることができるのです」
            『ただ恵みによって』C.H.スポルジョン

    「私たちが罪を悔い改める時、一つの目を罪に、他の一つの目を
     十字架に注がなければならない。

     もし、両方の目をキリストに注ぎ、キリストの愛の光のうちに
     自分の罪過のみを眺めるとすれば、さらによいであろう」
            『朝ごとに』 C.H.スポルジョン  


    「私たちを救うのは、主イエスを信じる信仰のみです。
     この信仰は、罪の悔い改めを前提にしたものです。

     もし悔い改めがなかったならば、それは単なる「思い込み」か
    「観念」に過ぎません。
 
     キリストを信じる信仰は、実は悔い改めた心にだけ、信仰は根
     を下ろすことができるのです。

     それで、救われた人には、ある種の独特なやわらかさがあるの
     です。そして、これは救われていることのしるしと考えても差
     し支えないものです」
                 『ローマ人への手紙』 河村 襄       
     -------------------------------------------------------

     〔統一教会の悔い改めの解釈〕
     
    「悔い改めという意味には次のような内容が含まれています。

    ①心の変化とこれまでの生活の方向転換、及びそれに対する決意
    ②罪に対する深く敬虔な悲しみと悔悟の念

    ③創造の神とキリストに対する自己の罪の告白
    ④今後一切罪を犯さないということに対する約束

    ⑤ひたすらに救いを求める心、そして神とキリストに帰る望み」
            『神と共なる生活』より抜粋   

   * 不合格。悔い改めなさい。
 
    <関連>良心、信仰

【偶像霊拝】唯一の神以外で、礼拝の対象となっているもの
     すべてが偶像である。 

    「あなたがたは自分のために刻んだ像を造ってはならない。
     上は天にあるもの、下は地にあるもの、また地の下の

     水の中にあるものの、どんな形をも造ってはならない。
     それにひれ伏してはならない。それに仕えてはならない」
                  出エジプト 10:4、5

    「もろもろの国民の偶像はしろがねと、こがねで、
     人の手のわざである。

     それは口があっても語ることができない。
     目があっても見ることができない。

     耳があっても聞くことができない。
     またその口には息がない。

     これを造る者と、これに信頼する者とはみな、
     これと等しい者になる」
                  詩篇 135:15~18
       
    「あなたがたは鼻から息の出入りする人に、たよることをやめよ、
     このような者はなんの価値があろうか」
                  イザヤ 2:22

    「あなたがたは鼻から息の出入りする人に、たよることをやめよ、
     このような者はなんの価値があろうか」
                  イザヤ 2:22

    「しかし、おくびょうな者、信じない者、忌むべき者、人殺し、
     姦淫を行う者、まじないをするもの、偶像を拝む者、

     すべて偽りを言う者には、火と硫黄の燃えている池が、
     彼らの受くべき報いである。これが第二の死である」
                   黙示録 21:8

     * 文鮮明を含む人間礼拝、
       高麗代理石壺、弥勒菩薩像などはこれに該当する。

     * 文亨進が21000拝の敬拝を実践している動画。
       touitukyoukaiyt.seesaa.net/category/6693597-1.html
 
      <関連>十戒、三拝敬礼、霊感商法

【クリスチャン】 キリスト教信徒。
       キリストに従う者という意味。

       一部の現役食口が錯覚している自分の位置。
       本気で自分こそが本物のクリスチャンだと思い込んでいる。

       クリスチャンが仏壇、仏具、数珠、弥勒菩薩像などを
       販売することに疑問を持たずにおれるだろうか。

-----------------------------------------------------

      「クリスチャンになるとは、キリストの御霊を持つこと、
       キリストの愛を持つこと、キリストによって生ける水の
       流れ出る愛の源泉とされることなのです」
            『キリストの御霊』 アンドリュー・マレー

      「私たちが主イエスを信じるとき、聖霊が与えられます。
       実は、これがクリスチャンになることの実体なのです。

       それは、単に考え方を変えることでも、クリスチャン
       たちの姿を見て言葉遣いを真似し、態度ややり方に倣
       うように努力することでもないのです。

       もっと内的な、実質的なもので聖霊が与えられること
       なのです」
          『ローマ人への手紙』 河村 襄

        クリスチャンはキリストを所有し、
       かつ、キリストに所有されている者である。

       キリストを所有するとは、あなたをあなたの罪から
       救いうる唯一のかたとして、キリストを信じることである。
      

      「もし、キリストの霊を持たない人がいるなら、
       その人はキリストのものではない」
                    ローマ 8:9 
  
      * 統一教会から抜けられた信者が救われる位置をいう。

      <関連>贖罪、救い、聖霊

【クリスマス】 イエス・キリストの誕生日。

      統一教会ではクリスマスやイースターを心から祝う習慣はない。
      キリスト教の洗礼や聖餐式などの聖礼典もない。

     「恐れるな。見よ、すべての民に与えられる
      大きな喜びを、あなたがたに伝える。

      きょうダビデの町に、あなたがたのために
      救い主がお生まれになった。

      このかたこそ主なるキリストである」
                    ルカ 2:10、11
 

      神は人間の罪を赦すことができない聖なる方であると同時に、
      人間の罪を赦さずにはおれない愛なる方である。

      神は、人間の罪を処罰し、同時に赦すために、
      ご自身の御子を人としてこの世に送られた。

     <関連>救い
      
【クロージング】 セールストークの詰めのこと。

       アプローチ、デモンストレーション、クロージングと
       マニュアルがあり、日夜トークを磨いている。

      <関連>霊感商法
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。