スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原理用語 う



【嘘】 文鮮明と統一教会の組織のためなら嘘も善となる。
  目的は手段を正当化する。

  目的達成が最優先されるために、その経過の中では
  どのような嘘をついても許される。

  目的のためならなんでもやる。
  目的のためには手段を選ばず、神のために集金マシーンと化していく。

 「ここは宗教ではありません」
 「統一教会って、何ですか?」
 「そんな団体は全然しらない」

  キリスト教会からの質問状に対して、
 「私たちは聖書を教典としています。文鮮明をメシヤとは呼んでいません」
  などと平気でうそをつく。

  動機と心情が問題だと言い、手段を正当化し、犯罪行為を再生産する。
  自分たちは法の上にあると信じている。

 「天に捧げなさい」
 「神に捧げる」
  そう言って、自分たちのものにしてしまう。

 「嘘も方便というじゃあないですか」
  これが統一教会の体質を明らかにしている。

  最初はウソをついている自分がいやだと思ったとしても、
  その人の救いのため、世界の救いのため、神のためと思えば、
  そんな罪悪感もいつの間にか遠のいていく。


 「真の父母を誰よりも思う人は、嘘をついても許されます。
  そのような解放的な標語を知らなければなりません」
          『主要儀式と宣布式』より抜粋

  組織の外部者に対しての嘘、偽り、あるいは何を言ってもかまわない
  ことだと思っていたら、内部においても同じだと、やがて分かってくる。
  
  事実と違うことがうそ、本当でないことが偽り。
  心と違う口のことばがうそ。一つうそを言うと第二、第三の嘘で塗り
  固めなければならない。

 「ウソがなかったら統一教会じゃあない」

 -------------------------------------------------------------------   

 「かれらは反逆の民、うそつきの子ら、
  主のおしえを聞こうとしない子らだから」
           イザヤ 301:9

 「真実な証人はうそをいわない、
  偽りの証人はうそをつく」
           箴言 4:5

 「知らずに偽造品をもっている人は、自分と同じように他人をも
  欺きます。偽装が多くなるにつれて、その人自身もそれが

  ほんとうの自分だと信じこむようになります。多くのとき、
  その人にそれがほんとうのものでないということを悟らせるのは

  困難です。というのは彼にはほんとうのものと、にせものとの
  区別がつかないからです」
          『霊の開放』より抜粋 ウオッチマン・ニー

 「神にあっては、目的が手段を正当化することはありえない」
          『キリスト者の標準』 より抜粋

 「二十世紀の大きな弱点は手段を目的と混同していることにある」
               アルバート・アインシュタイン

 「結果が良ければ手段はどうでも良い、結果は手段を正当化する
  という考え方に警戒しなければなりません。これはサタンの策
  略の一つである」
          『ローマ人への手紙』 河村 襄


 「すべて偽りは真理から生じない」
           ヨハネ第一 2:21
 
 <関連>天的うそ、善悪、だまし、カルト

【打たれる】 霊界の働きにより、思い知らされる結末を迎える
       という信者を黙らせるための脅し。

       統一教会批判、アベル批判は禁句。
      「打たれるよ」、となる。

      <関連>霊界、アベル、カルト 

【浮気】 文鮮明にあっては、堕落したエバの蕩減
   復帰摂理として韓鶴子公認。 私生児あり(朴サムエルその他)。

  「真のお母様ほどに、夫に浮気される苦しみを知っている
   ものはいません。

   お父様がなさったことは神の計画でした。
   真のお母様になるために受けなければならない道程の一部でした」

   「蕩減条件は本然の位置と状態を失うようになった経路と
   反対の経路をたどって立てなければならないからである」
                 原理講論P277

   それゆえ、お父様は大変な苦労をしたと聞いている。
   神様が12人と言われるのを6人にまけてもらった話とか、
   お母様の「原理の道はつらいんです」という涙ながらの話など。
 
   <関連>蕩減、姦淫、朴正華

【占い】 統一教会では、姓名判断、血液型、星占いなども
   信じられている。

   初めは全く関心がなかった人が、伝道、万物復帰で
   利用しているうちに、完全に虜になっていく。

    原理講論 P44
  「そして、見える体は見えないその心に似ているのである。

   すなわち、心が或るかたちを持っているので、その心に
   似ている体も、或るかたちを持つようになるのである。
  
   観相や手相など、外貌から、見えないその心や運命を
   判断する根拠もここにある」


  「先生がだれなのかといえば、先生も占い師です。
   さっと見れば分かります」
      『第二回「七・八節」敬礼式後の御言 』より抜粋

---------------------------------------------------------
 
   聖書を経典とする宗教は罪だとする

  「あなたがたのうちに、自分のむすこ、
   娘を火に焼いてささげる者があってはならない。

   また占いをする者、卜者、易者、魔法使、呪文を唱える者、
   口寄せ、かんなぎ、死人に問うことをする者があってはならない。

   主はすべてこれらの事をする者を憎まれるからである。
   そしてこれらの憎むべき事のゆえにあなたの神、主は彼らを

   あなたの前から追い払われるのである。
   あなたの神、主の前にあなたは全きものでなければならない。

   あなたが追い払うかの国々の民は卜者、占いをする者に
   聞き従うからである。しかし、あなたには、あなたの神、
   主はそうする事を許されない」
               申命記 18:10-14

  「万軍の主、イスラエルの神はこう言われる。
   あなたがたのうちにいる預言者と占い師に惑わされてはならない。

   また、彼らの見る夢に聞き従ってはならない。
   それは、かれらがわたしの名によってあなたがたに

   偽りを預言しているからである。
   わたしが彼らをつかわしたのではないと主は言われる」
               エレミヤ29:8

   * イスラム教のサウジアラビアでは死刑

   * 統一教会から離れても、占いの霊の支配下で
    自由意思を奪われている人が多い。

   <関連>伝道、霊感商法
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。